和歌山県立医科大学麻酔科学教室のウェブサイトです SITEMAP

和歌山県立医科大学 麻酔科学教室

後期研修医日記<Blog>

2020年

後期研修医日記その20(関 尭文)

2020年11月

新しく麻酔科に入局しました後期研修医1年目の関尭文です。

和歌山県立医科大学卒業して親戚もいるこの地に残り初期研修に大学の附属病院を選びました。

初期研修が始まる前は外科に興味がありましたが、研修初めの3ヶ月を麻酔科でお世話にななりました。研修医始まりで何も出来なかった私に麻酔の基本的な手技や考え方を丁寧に指導してもらいました。麻酔の基礎を学びつつも、面白さや奥深さや気付かさる日々で毎日が勉強になることばかりでした。

手術中に患者さんのバイタルを管理しつつ、術後の疼痛管理をする仕事に自分も携わりたいと思うようになりました。ICUや緩和ケアを研修する中で、自分にあったサブスペシャリティーを選べるというのも麻酔科の魅力だなと思いました。

今は三年目として、至らない点が多々ありますが麻酔科として働く中で自分の成長を感じた時に喜びと楽しみを感じています。

麻酔科志望の方はもちろん、麻酔科に少しでも興味がある方は是非一度お越しください!

« 後期研修医日記TOPに戻る